注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

Sky's

Welcome to my life!

 
 
 

日志

 
 

大鳄龟甲长测量详解  

2012-04-28 14:15:34|  分类: 学术杂谈 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
此文章来自日本鳄龟生态研究所,转载请注明!
ワニガメの甲長の測定については直甲長では3種類の測定法がある。


当所でよく使う最大甲長=最大直甲長(SCLmax)の測定方法。
大鳄龟甲长测量详解 - Sky - Skys

背甲の首の周りの窪みから臀甲板尖部で測定する直甲長(SCL nt)
大鳄龟甲长测量详解 - Sky - Skys

これは最小直甲長(SCLmin)の測定部である。
大鳄龟甲长测量详解 - Sky - Skys

また曲甲長(CCL)を測定する場合もある。
大鳄龟甲长测量详解 - Sky - Skys

直甲長の測定はノギスを、曲甲長の測定は巻尺を使用する。

甲幅の測定は、甲幅のいちばん広い場所で計るが、これも2通りの計り方がある。 

これは直甲幅(SCW)の測定方法。
大鳄龟甲长测量详解 - Sky - Skys

巻尺を使用した曲甲幅(CCW)の測定方法。
大鳄龟甲长测量详解 - Sky - Skys

なので「これが正しい甲長測定」と熱く語っても、
どれが正解でどれが間違いという事は無い。

私がよく使う最大甲長という言葉にも「最大直甲長」と「最大曲甲長」と2種類あるという事である。

ウミガメの場合、学術的にもっとも普及している直甲長の測定法はSCLntで、記載時は略してSCLとするのだが、ワニガメの場合、背甲の首の周りの窪み、及び臀甲板尖部の磨耗が若個体と老個体では差が激しく、成長記録などの記載や確認の場合には、最大甲長=最大直甲長(SCLmax)測定の方が適している。

また、個体が暴れ回り測定が難しい場合には、簡単にノギスを挟むだけで測定できる最小直甲長(SCLmin)測定が向いている。

     
玩鳄龟的朋友有时也会被这些基本的甲长测量搞得摸不着头脑,特别是大鳄龟奇怪的背甲,今天看到研究所为此给出了一份很详细的甲长测量方式,又让我们了解了不少,本人不会日语,所以直接拷贝原文,不过大致意思估计也能看懂。
  评论这张
 
阅读(537)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017